恐らく続かない日記。

鍵盤弾き。楽器屋店員。大学生。続かない日記を書きます。

どうすれば超一流になれるかいつも考えてる方法。(編集中)

自分の分野は音楽を演奏することです。

自分の思考整理と、自分のためのヒントになればと思いこの記事を書きます。他の人に役立つかわりません。私の方法です。

 

たまに行き詰まった時に考えるのが、「全然関係のない分野で超一流を目指そうとしたら私は何をするのか」ということです。そしてそこからさらに自分の分野に置き換えて考え直すという行動です。

 

例えば私がトップの営業マンになるとしたら。

完全にイメージで言ってます。だから実際の営業のお仕事をする方にとっては突っ込みどころは多いかもしれないです。ただ、ここで大切なのは「ある分野で成功するための方法ずとして自分が思いつく行動」を具体例を挙げて考えることです。例にあげることは大学教授になるでも、金メダリストになる、でも、なんでもいいです。

 

具体的な行動として。

相手の顔を覚えることはもちろん、もしかして色々な分野の話題に精通していることが大切だろうな。何より人当たりの良さとか大切だろうから、笑顔でいることを心がけよう。仕事に穴を開けないためにも健康管理をしっかりしよう。営業向けの本や、専門分野の勉強は常にしていくべきだろうな。営業マン向けのセミナーに参加してみたり、仕事のできる人たちを観察して、仕事を盗む努力が必要。身だしなみを気をつけるのも効果がありそう。同僚の人ともうまく協力して仕事をしていく必要があるかも。普段の持ち物管理とか漏れなく行わないと。時間厳守で行動していかねば。

 

まだまだたくさんあると思います。また「こんなことしなくても成績がいい人はいいよ」などというツッコミはあるかもしれませんが、とりあえず思考実験なので実際の効果の有無は置いておきます。

 

なぜ私がいつも異業種で考えるかといえば、何も知らないからこそ”印象でモノが言える”からです。そして自分とかけ離れている分野だからこそ客観視がしやすく、具体例も挙げやすいと考えます。

 

さて一通り挙げたところで、いよいよ自分の分野にも置き換えます。(続く)