読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐らく続かない日記。

鍵盤弾き。楽器屋店員。大学生。続かない日記を書きます。

「周りからこう思われたい」という思惑に基づいて作った自分像は、もしかしたら成功するかもしれないけれど、聡い人からは作り上げた人物像だと見破られるような気がします。虚像は作り上げてもボロが出るんだと思います。もうすこし、周りからどう思われているかを気にせず、「私はこれが好きだから」という原動力で生きていきたいと思いました。ちなみに「◯◯が好きな自分が好き」「◯◯している自分が好き」とも違います。

もう一つ。自分の実力に本当に自信があれば"傲慢さ”も"卑屈さ"も消えていくんじゃないかと最近思います。そして中途半端に天狗になるのは一番格好悪い。さいきん、自分に直接のライバルが居ないような環境を選んでるのは自分自身じゃないかと言われてハッとしました。

名刺という文化

今の新しいバイト先って、実は前からずっと働きたかった所なんですよね。

図々しくも何回か「バイト募集してませんか?」と顔なじみの店員さんに声かけたりしていました。

あんまり書いて特定されるのもアレですけど、本当だったら学生バイト募集していないお店なのです。ということで以前はお断りされてたのですが、今回は色々あって運良く働かせてもらえる事になりました。本当に周りの人と運・タイミングだけには恵まれているなぁと思ったりします。

だからなおのこと、お世話になったお店のスタッフとして働けるのがとても嬉しいです。


まず遅刻欠勤のないように。不必要な迷惑をかけないように。何より来てくださった方にご満足して頂けるように、頑張ります。


名刺について

私、今のところまだ名刺ないんですよね。名刺がはやく欲しい。恐らく作って貰えると思うんですが。恐らく。


まだまだ名刺文化に慣れない私は、出勤1日目にして誰もが知ってる(私も使ってる)メーカーの営業さんから名刺を頂き、密かにテンションが上がりました。名刺交換って、どこか大人のやり取りの象徴のように感じているのかもしれません。とても子供っぽい発想だけど。


名刺文化については、ネットで「頻繁に会う人は名刺なんてなくとも連絡取れるし、滅多に会わない人はそもそも名刺の出番がない」という旨の内容を見かけました。確かにその通りな気もしています。


ただ私は人の顔と名前が覚えづらい自覚がものすごくあるので、名刺は大変助かります。それにアナログな紙媒体は結構好きです。紙の手触りと直接手渡しで頂いた記憶は、お相手のことをより印象深くしてくれるような気がしています。


3日間だけで3名の営業の方から名刺を頂き、その度に内心喜んでいます。

昼休憩の合間に名刺フォルダーを買おうかしら。

そういや、この街がランチと文房具屋さんに事欠かないのも気に入ってたりします。

今日も1日目がんばるぞい

恐らく続かないブログを開設してしまった。

f:id:ma1928:20160910085714j:plain

飽き性なこともあって、すぐに各所でブログやらアカウントを作っては放置を繰り返しています。



いらん自己紹介。

大学生の鍵盤弾きです。シンセとピアノ弾いています。音楽はとても好きです。色々なもの聴くようにしてます。最近新しく楽器屋でアルバイトを初めました。大学はやく卒業したいですが単位がヤバイです。悠長にブログとか作ってる場合じゃないです。あんまり詳しくないですが映画とかスポーツとかもたまーにはまります。


夜ご飯の話。

近所のエスニック料理屋さんのお弁当が美味しい。夜遅くなるとディスカウントしてくれるので狙い目です。この上にかかっている野菜たちとても美味しい。


そういやご飯とても好きなのでメシネタブログとしても活用していきたいと思ったりしています。


あとは半年やら1年後やらしばらく経った時、こんなこと考えていたのか〜と自分を見直すきっかけにできればいいかなと思ってます。


とりあえずそんな感じ